睡魔と戦う日常

ブログに書きたい事を書きたいように書いてます!

「グランドエスケープfeat.三浦透子」~RADWIMPS~

金次郎・銀次郎の今週のおすすめソング!

 

 

とてつもなく暑い日が続きますね(笑)突然の暑さに戸惑ってます・・・

以前、金次郎のブログでも書いていましたが、梅雨あと一か月!?

・・・のはずでしたが、今日27日、気象庁

関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられる」

と発表しました😲😲😲

 

一部地域では猛暑、一方では警報級の大雨と、気候変動の情緒不安定過ぎませんか??(笑)

 

例年の夏も晴れるときは干ばつ級に晴れ、雨が降るときは災害級でした。

本当に危険ですよね・・・

今年の夏も水分補給を大切に!!

 

そんな急激な天気の変化を目の当たりにすると、あの映画を情景にこの曲がふと頭をよぎりませんか?

今週のおすすめソングはこれです👇👇

 

【今週のおすすめソング】

<曲名> グランドエスケープfeat.三浦透子

<アーティスト> RADWIMPS

<リリース日> 2019年11月27日 

今回のおすすめソングは映画『天気の子』の挿入歌「グランドエスケープ」です!

金次郎と銀次郎は、夏の暑さ、そして雨、晴れと激しい天気の変化から「天気の子」を連想してしまいます。

空から落ちるシーンで、「夢に僕らで帆を張って」のところは特に、鳥肌級で場面と曲がマッチしていて上がりますよね!!

まさに世界一サビが待ち遠しい曲とはこの曲のこと!!

焦らされて焦らされてやっと来るサビがもう最高です!

ちなみにこの曲の制作に当たってRADWIMPSの野田洋二郎さんは、

同じく主題歌を務めた『君の名は。』とは異なる世界観を作りたいという思いと、女性ならではのより大きな存在感でこの作品を包み込んでほしいという思いから女性ボーカルを提案したそうです。

なんだかとても新鮮ですよね!個人的には主題歌よりもこの挿入歌の方が好きです!

 

【映画『天気の子』の紹介】

〈公開日〉 2019年7月19日

また新海誠?と思った方いるかもしれません。

ワンパターンですみません、でも新海監督が題材にする「季節」や「天気」は、このブロブのテーマである「日常」と相性がいいのです!

新海監督、昔はあんなSF作ってたのに...(笑)

...おっと、新海映画の古参であることがバレてしまうところでした。(いや

、バレてますね笑)

離島からフェリーで家出し東京にやって来た高校一年の帆高は、怪しげなオカルトライター業の仕事に就きます。そんな少年が、雨の止まない異常気象に見舞われた東京を舞台に、ある事情を抱えた、弟と2人暮らしをしているたくましい少女、陽菜に出会います。

時代の波に抗う少年・帆高と不思議な力を持った少女・陽菜が自らの進む道を選択し成長していく物語となっております。

 

『天気の子』での映像美は特に雨の降るシーンです。以前紹介した『言の葉の庭』でも雨の降るシーンがリアルに描かれていますが、また更に進化した「新海レイン」を見ることができます☔

すみません、勝手に名付けました(笑)

 

観たことある方がほとんどだと思いますが、何度見ても素晴らしい作品です。「グランドエスケープ」を聴きがてら今一度、是非ご覧になってみてください!

 

【最後に一句】

・金次郎

天気の子 思い出すのは 夏デート

映画はとても良かったですが、デートの結果は・・・

察してください(笑)

 

・銀次郎

観てないの? 新海観なくて いいんかい?

ただのダジャレ川柳ですみません…

 

この川柳いいと思ったらスターと読者登録お願いします👇

 

ではまた次回😈